数ある手当の一つである勤務地手当とは?


日本コーンスターチの年収は、そこそこ高い会社として有名です。
20代の初任給で年収400万円から500万円も稼ぎますので、
そこそこ高い方だと思います。
(20代の平均は300万円ぐらいです)

日本コーンスターチの年収は公式サイトから調べられますが、
その中で少し気になった情報がありました。
『勤務地手当あり』
はて、これは何でしょうか?
私は、勤務地手当というものは地方や
へき地に飛ばされた時に付く手当だと思っていました。

ちなみに、日本コーンスターチの勤務地は東京都港区、
大阪府大阪市北区、愛知県名古屋市中村区、
愛知県碧南市(事業所)ですので、十分都会に分類できると思います。
へき地などありません。
その地域の方々に失礼ですが、
私はへき地というものは離島や交通網が整っていない村だと思っています。
そこで詳しく勤務地手当について調べてみますと、
確かに勤務地手当にはへき地に飛ばされた際の手当も含みますが、
物価の違いによる差をカバーする側面もあることが分かりました。
これには納得です。
碧南市も都会といえば都会ですが、港区には勝てないと思います。

私は港区になど行ったことないですが、
多分昼飯のランチだけでも1,200円を超えるのが普通ではないでしょうか。
想像でしかありませんが、スーパーの野菜もすごく高いのではないでしょうか。
摩天楼のように超高層ビルがズラララーと並んでいるのではないでしょうか。
しかし、よくよく知らべてみますと、勤務地手当というものは
日本コーンスターチに限らず日本の半数以上の企業で
導入されているのが普通のようです。
割と当たり前な手当だったみたいです。

日本コーンスターチの年収はそこそこ高くて有名ですが、
手当があるかどうかもきちんと調べてみてください。
ちなみに、日本コーンスターチの手当の種類はかなり豊富です。
これに関しては全然、そこそこではありません!!